株式トレードの記録

2019年11月7日トレード記録

三桜工業(6584)

出来高を伴った大陽線。
日中足も綺麗なアップトレンドを形成しました。


本日の出来高:12位
本日の上昇率:2位


間違いなく注目されています。
これだけ資金が集まると機関投資家の寄与度は一気に減ります。
むしろ、機関投資家もヒヤヒヤと言ったところでしょうか。


シティーグループの空売り残高です。
売り増ししまくっています。
予測としては、トレンド転換時にまた売ってくるでしょう。
なので、上昇する勢いがあるうちに決済を行うことが重要になってくる銘柄と言えます。
イナゴがいるうちに資金を抜くことをお勧めします。

11月8日はGUスタートになります。
金曜日ということもあり、利確も出そうですが場中の動き次第では、週またぎも全然あり。

2,000円を超えるほど強い勢いがあるのかどうか。
この目線で監視しておきましょう。出来高の推移を重要視したいです。

大荒れ銘柄であることは間違い無いので、油断すると一気にやられます。
大幅高から超絶上髭くらいは想定しましょう。

でも間違いなくチャンス銘柄です。
足型的にも、ストップ安で叩かれ、損切りを多数出したあとの動きのため、その分期待も大きい。

注意点としては、14日(木)に2Q決算発表を控えている点。
決算前手仕舞いによる下落は想定して取引をしたい。


オリンパス(7733)

こちらは決算銘柄。
市場コンセンサス予想37,100百万円の経常利益を1,469百万円上回った結果となり、株価が上昇しています。

注目点としては、今後上昇トレンドを形成しやすいというところ。

機関投資家の空売り情報はなく、個人投資家の空売り残がある。
これが理由です。

これは勝ちゲーム。空売り勢が撤退するまではウォッチしましょう。

この記事が『参考になった!』って方は応援クリックお願いします。


金融・投資ランキング